会社概要

会社概要

社名株式会社木元省美堂(きもとせいびどう)
代表者代表取締役社長 木元哲也
設立1955年(昭和30年)2月19日
資本金1,000万円
従業員数70名
事業内容木元省美堂は、学校参考書、医療専門書、販促ツール等、高品質なカラー印刷物の企画・デザイン、制作、製造を行う印刷会社です。
多様化する情報発信のニーズに先行し、ITを駆使して、よりわかりやすく正確な情報伝達がなされるよう、「次の世代に残したい」きれいな文字、うつくしいカラーの印刷物・メディアを制作しています。

本社

所在地〒112-0011 東京都文京区千石2-44-5

戸田工場

所在地〒335-0034 埼玉県戸田市笹目8-15-27
工務TEL048-421-8571
FAX048-422-0834
総務TEL048-424-1633
FAX048-424-1630
E-mailinfo@kimoto-sbd.co.jp

東京営業所

所在地〒113-0033 東京都文京区本郷1-20-3 中山ビル6階
TEL03-6240-0588
FAX03-6240-0608
E-mailsales@kimoto-sbd.co.jp

SPセンター

所在地〒335-0034 埼玉県戸田市笹目5-2-30
TEL048-422-6568
FAX048-422-6564

板橋工場

所在地〒174-0054 東京都板橋区宮本町39-5

アクセス

戸田工場までのご案内

沿革

昭和30年2月木元勝美が(有)木元省美堂(資本金20万円)設立、
代表者となり印刷業を創業(オフセット機1台)
昭和38年8月自動オフセット機1台増設し計3台とする 戸田用地買収
昭和45年1月板橋区宮本町に工場新築移転(鉄筋コンクリート4階建)
同時に菊全判2色機及び単色機増設
昭和50年8月菊全判2色機及び菊全判単色機1台新設
資本金1,000万円に増資
昭和51年8月菊全判単色機1台新設
昭和53年9月戸田工場新築、一部機械を移転
昭和54年8月全自動PS版直焼装置一式を新設
昭和56年4月木元勝美社長が会長に、木元武一専務が社長に就任、
株式会社に組織変更
昭和58年8月四六全判4色機自動オフセット機新設
昭和60年4月電算写植設備を新設
昭和62年1月菊全判両面機、四六全判両面機を板橋工場に新設
昭和63年2月写真製版設備を戸田工場に新設
平成2年8月菊全判4色自動オフセット機新設
平成4年11月SPセンター新築
平成6年3月モトヤアクシス導入
平成7年8月菊全判4色機2台増設及び全自動A倍判刷版システム導入
平成9年2月四六全判2色両面刷オフセット機新設
6月カラーDTPシステム一式導入
平成10年8月四六全判4色機自動オフセット機新設
平成11年8月写研GRAF導入
平成12年8月カラーDTPシステムVersion up
9月菊全判4色機自動オフセット機新設
10月菊全判2色機自動オフセット機新設
平成13年4月Windows DTP導入
6月写研DTP導入
8月四六全判CTP導入
10月菊全判5色機自動オフセット機新設
平成14年5月四六全判4色機入れ替え
12月DDCP導入
平成16年1月ISO 9001認証取得
8月ISO 14001認証取得
10月四六全判CTP 2台増設(合計3台稼動)
平成17年1月色調管理装置MCCS導入
3月FMスクリーニング導入
Co-Reスクリーニング導入
8月環境配慮から、全事業所のフォークリフトをバッテリー式に変更
12月菊全判1/1反転2/0兼用機導入
ソイシール商標認定
平成18年1月グレタグマクベス社製CCM一式導入
9月菊全判4/4両面機導入
10月水なし印刷設備一式導入・バタフライマーク認定
プライバシーマーク取得
12月グリーンプリンティング認定
平成19年8月モニタプルーフシステム導入
平成21年8月菊全判片面4色機2台入替え導入
平成22年2月オンデマンド印刷機1台導入
平成22年5月四六全判CTPシステム入れ替え
平成24年6月カッティングプロッター導入
平成25年6月四六判半裁クロス折り機導入
平成26年8月UV印刷システム導入
平成26年8月オンデマンド印刷機入れ替え導入
平成26年10月木元武一社長が会長に就任、木元哲也が社長に就任
平成27年6月東京都文京区に東京営業所を開設