春分の日に関する雑談とネタ切れのお知らせ

2014年03月18日
気づけばいつの間にか3月ですよ、なんだか「あっ」という間に時間が流れていくようですよ、ほんとに。びっくりして「あっ」しか声が出ないですよ。教育テレビの番組ですか。製薬メーカーのコマーシャルですか。
2月から3月にかけての時間の早さは異常ですよ、地球丸ごとタイムマシーンですよ。昔の人は12月は忙しくて温和な和尚さんも駆け回るほどだ、なんて言ってましたが、平成のサラリーマンは3月が忙しいですよ。「サラ走」ですよ。

世間では昼夜が逆転するほど忙しいから、3月には「春分の日」を設けました、と僕の辞書に載っていますよ。今年は3月21日に制定されていますが、正確には昼の長さのほうが夜の長さよりも長く、それは観測の位置や天文上の条件によるものらしいですよ。

春分の日...春分の日...(どうしよう、もう春分の日に関連するネタがない...)
春分...春分... 春...春!
春といえば、やはり春場所ですね!大相撲ですよ。

先日、スポーツ好きの女の子とお話ししたんですよ。
最近、僕の中で大相撲がブームなんです。そこで、強すぎて髪形も上手く決まらない遠藤の話をしたんですよ。
そしたら、まさか女の子も遠藤の話に食いついたんですよ。なんでも、生で試合を観るほど好きらしく、僕としてはハートを掴んだ、いや、まわしを掴んだも同然でしたよ。思わずトークの勢いに火がつきました。
でも女の子が「私、遠藤のすっごいファンなの!次の日本代表戦も観にいくよ!」と言ったところで「あ、サッカーの話ね...」と試合終了のホイッスルが鳴るがごとく、僕は軽い耳鳴りを感じました。
僕が勢いよく飛び出した方向とは逆にトークを展開する彼女、まるで遠藤選手のコロコロPKを体感しているようでした。
その日、僕は涙が下に落ちないように猛ダッシュで帰宅したことは言うまでもありません。

と、いつもに増して支離滅裂な内容でお送り致しました。読みにくくてすみません。
え?何割り増しで読みにくいかですか?
もちろん、二倍!二倍!ですよ(昔流行ったコマーシャルです)。