チョットしたキッカケ

2019年03月12日

 営業のJIVE です。

 私が魚を食べられるキッカケになった出来事をちょいと話したいと思います。

 仕事終わりのある晩に、先輩から誘われて足を運んだ居酒屋での出来事。腹が減っていたので、店のオヤジさんから・・・サンマの塩焼きを勧められました。
ぎょぎょですわ。魚という言葉はご飯のおかずにもお酒の肴にも載っていなかったから。

半ば強引に「つべこべ言わずに食ってみぃ」と焼かれたサンマが目の前に・・・
ところが「あれ!これなら食べられる。まぁ腹が減ってるからだ」と言い聞かせていました。いつしか骨をキレイにとって食べられるようになったので、オヤジさんに自慢したところ、「真の魚好きは煮魚をきれいに食べてから言えっ」という言葉が返ってきました。

おい!おい!おい!でした。当時は・・・。

 体験や経験って良くも悪くも、自分から行うのも、人から促されるのもチョットしたキッカケがいろいろなカタチになって広がっていき、楽しいと感じています。

とりとめのない話になってしまいましたが、これで終わりますね。

さぁ今日はどの魚を食しようかな。皆様も今日を楽しんでくださいませ。