おけらのひとりごとVol.2

2019年04月15日

 ヨーグルトと私

 

本日のきもとblogを担当するおけらです。

今日は習慣になっている…いや、なんとか習慣にした事柄をお話します。

 

皆さんは良くも悪くも習慣になっている事柄はありますか?

僕はなかなかのズボラで根気が無いので、ほぼ三日坊主で終わってしまうのが常でした。

悪い習慣はあるのですが…笑

 

最近気になり出した事があります。

カラダ(身体)の調子です。

若い頃はカラダのケアなんてことは考えもせず、不摂生に過ごしていました。

お酒も好きで、特に度数の高いウィスキーのストレートを良く好んでました。

至福の時間は…仕事上がりです。

職業柄、昔は業務拘束時間の長い業種でしたので、お酒を飲む時間帯も自然と深夜が主でした。

しかし、年を重ねてくると…美味しかったウィスキーが…とても不味く感じる様になってきたのです!!!

至福の時間が奪われる!…深刻な問題でした。

それでも無理して飲んで、翌朝後悔するというサイクルを繰り返していましたが、ついに…!

アルコールの匂いだけで身体が拒否する様になってしまったのです。

また、おなかの調子が極端に悪くなってきました。

とりあえず、お酒を飲むのを止める事にしました…。

 

それからというもの、ストレスでおなかの調子も極端に悪いし、ウィスキー飲めないし…年中イライラしてました。

しかし、その表情は顔にも出るようで、「こりゃ周りに影響悪いな」と思い、「なにか健康ごとで習慣付けてみるか」と考えるようになりました。

でも、三日坊主の自分なので、取組みの壁も低く設定しなければ…禁酒と耐えられるかな…。

 

そんなある日、ひょんなことからお医者さんに通う事があり、現状を相談したところ、

「睡眠時間が短い・カラダが疲れている」

「胃腸・肝機能の低下」

「水分不足」

と3つの原因と思われる話をされました。

健康診断ではオールAだしなあ…

商売柄、睡眠が一番融通を利かせそうにない…

 

お医者さんに指摘されたのは、「水分不足」「胃腸を整える」の二つだけ自分で方法を考えろ。でした。

倒れないうちになんとか考えてくださいと。薬を投与しても基本の健康が治る訳ではないとも。

しかし三日坊主の自分。

うーん。

 

色々ともやもや考えながら、家に帰り冷蔵庫を開けて目に飛び込んできたものがありました。

大量に買い込んで消費されていない「ヨーグルト」。

僕が育った家庭は食べたい時に食べる家柄なので、冷蔵庫に残る事もしばしば。

ヨーグルトは胃腸を整える効果はあると昔からきいてるし、軽い気持ちから「ちっとヨーグルトを毎朝食べてみるか」と。

 

朝に食事を摂る事が極端にすくない僕は、「毎朝ヨーグルトを食べる」を忘れずにカレンダーにチェックマークを付けて続けました。

何気ないことですが、「習慣を作る」ことをしてこなかった事と、どんな効果がもたらされるか分からない事を続けることが結構しんどかった。

その間、お酒は飲まない様にして、ひたすら「毎朝ヨーグルトを食べる」を続けました。

 

3週間ほどたって、「おや?」と感じました。

おなかの調子が良くなり、サイクルが安定してきたことに気がつきました!

おなかの調子が上がると、自然とカラダ全体が軽くなってきました!

相変わらずお酒、特にウィスキーはストレートで飲めなくなりましたが、徐々に飲める様になり…

いや、むしろ日にち間隔を空けて飲む方が美味しく感じる様になりました。

 

ヨーグルトのおかげかはわかりません!

しかし、カラダの調子は確実に前より改善されました。

お酒も嗜む程度になり、翌日に影響を残さなくなりました。

そもそも毎日ウィスキーのストレートを深夜に飲む行為が自分のカラダには合っていなかったのかもしれませんが!笑

でも、自分では「毎朝ヨーグルトを食べる」を習慣化した事で色々な意味で効果があったなと感じて、今日も朝にヨーグルトを食べてブログ文章を打ってました!

 

改めて問います!

皆さんは、習慣にしていることありますか?

20190415_web素材03.jpg