キラリ光るアレが気になる

2019年08月06日

 硬貨の製造年号をとても気にしています。

2019年も8月になって、令和も迎えているのに!

平成31年の年号の硬貨を、見た方はいませんか?

一応は鋳造されているみたいなんですが、その内訳枚数を見ても全く(出回る割合が)見当がつかないのですが。

 

前回の昭和64年度の硬貨を10円玉で1個ほど、偶然にも手にしたことがあるのです(それを、コイン収集をしている父親に何倍かで買って貰いました!? 今にして思えば保管しておけば良かった…)。

今回は全く巡り会えていません。

 

50・100・500のニッケル硬貨なんかで「コレ綺麗!」と思って確認してみると、良くて30年(少ない)、27〜29年モノもピカピカで綺麗です。

驚いたのが、意外に古いモノのが健在なのが5円玉です。

昭和玉が健在です(自分の生まれた年とか…苦笑)。

みなさんもお釣りでもらった小銭を是非チェックしてみて下さい!

 

最近、令和の年号の硬貨を見たよ… と思ったあなた、要注意!それは偽造だ(笑)!