チラシ

チラシ

折り込みチラシでも手配りチラシでもご相談下さい

チラシは広告・宣伝用に使われる一枚刷りの印刷物で新聞の折り込みや手配りでの配布が主な使い方になります。
折り込みチラシは新聞に挟んでターゲットエリアに一斉に配布する時に活用される方法で、手配りチラシは街頭などで限定したターゲットに配布したい時に使われる方法です。

チラシの主な仕様

規格サイズのチラシ

規格サイズのチラシになります。規格にはA判規格とB判規格があります。
新聞の折り込みチラシは、二つ折りされた新聞にちょうど一枚で挟まるB4サイズが一般的です。

規格サイズ(mm)規格サイズ(mm)
A5148×210B5182×257
A4210×297B4257×364
A3297×420B3364×515
A2420×594B2515×728

折りチラシ

大型サイズの折り込みチラシやDMに封入するチラシなどは、折り加工を施します。

折り込みチラシの場合、大型店のチラシであればB3サイズの二つ折り、夏冬の大型セール時のチラシはB2サイズの十文字折りなどがよく見られます。

A4サイズのDMチラシを長3封筒や洋長3封筒に入れる場合は、巻3つ折りなどが一般的です。
その他の折り加工に関しては、折り加工ページをご覧ください。

チラシのDM折り

規格外サイズ

規格外のサイズにも対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

チラシの配布方法

新聞折り込み

新聞折り込みは、チラシを新聞に挟んで配布する配布方法です。
新聞と一緒に届くので信頼度が高く、手に取りやすいチラシの配布方法だと言えます。

ただし、どの新聞に入れるか選ぶ必要があり、配布エリアも各新聞販売店のエリアに限定されます。サイズはB判が一般的です。

新聞折り込み

ポスティング

ポスティングは、配布地域や住居形態などターゲットの条件を指定して配布することができる方法です。
新聞の購読をしていない世帯にも配布することができます。

ただし、チラシ単体で配布されるので、そのまま捨てられてしまう可能性が高い配布方法です。

ポスティング

街頭配布(手配り配布)

街頭配布は、配布員を使って、街中でチラシを手渡しで配布する方法で、ターゲットを選んで配布することが可能です。

店舗周辺や駅前での配布が一般的です。手渡しなので名刺サイズのチラシにするなど、手に取りやすい工夫が必要です。

街頭配布

ご用意いただく素材について

チラシの制作をご依頼のお客様は、以下の素材をご用意ください。また、素材の作成や企画からのご依頼も承っておりますので、ご検討のお客様は、チラシの製作についての「企画から依頼したい」からご覧ください。

お客様がご用意いただく素材作成も承ります
ロゴデータ企業ロゴ、ブランドロゴなど
対応データ形式
  • ベクトルデータ(イラストレーター形式)
  • 上記がない場合は解像度の高い画像データ
ロゴデザイン、ロゴトレース
テキストデータ会社名、イベント名、アクセスマップなどの情報、チラシ内容、価格表
対応データ形式
  • テキストエディタ
  • word
  • イラストレーター
コピーライティング
写真データ商品写真、イメージ写真など
対応データ形式
  • jpegなどの画像データ形式(解像度の高いものが必要です)
  • データがない場合はスキャニングも可能です
写真撮影
イラストデータイメージイラスト、キャラクターなど
対応データ形式
  • ベクトルデータ(イラストレーター形式)
  • jpegなどの画像データ形式(解像度の高いものが必要です)
  • イラスト作成
  • 図表作成(参考資料をご用意ください)
  • 手書きイラストはトレースしてデータ化します

実績・サンプル紹介

チラシの製作について

印刷物の製作は、お客様によって、ご依頼内容に違いがあるため、当商品ページではご依頼内容に合せた、製作フローをご紹介しております。下記のメニューから、お客様のご依頼内容に合った項目をお選びいただき、内容をご確認ください。

企画・提案

チラシ作成の企画・提案

チラシの作成にあたり、始めにお客様との打ち合わせとヒアリングを実施させていただきます。
チラシ作成は、「チラシを作成する目的は何か」、「誰に見てもらうチラシか」、「チラシで何を伝えたいか」、を明確化することから始まります。会社・商品・サービス・イベントなどの魅力を伝えるためには、これらを明確化しておく必要があります。

また、ターゲットに合ったチラシの配布方法を選択する必要があります。
ターゲットが多く存在するエリアはどこか、いつどのように配布するのが効果的かなど配布方法の選択で効果が大きく変わってきます。

上記の要素が固まったら、「どのように伝えるか」を考えます。
チラシの作成のポイントは、一瞬で惹き付ける表現です。ターゲットがチラシを手にする時は、大抵何枚もの競合他社のチラシがあり、その中から選ばれなければなりません。
ターゲットに自分のことだと思わせるコピーやアイキャッチ、規格外のサイズで興味を引くなど、見てもらうための工夫が必要です。

チラシ企画の要素

デザイン・撮影

デザイン

一目で内容が伝わるレイアウトや紙面構成と見る人を惹き付けるカラーリング・画像加工・イラスト作成など魅力的なデザインを行います。
始めはラフスケッチを提出いたします。その後、決定したラフ案を作り込んでいき最終的なデザインにまとめます。

表裏で機能を変える

チラシはアイキャッチが重要ですが、詳細な情報も載せたいとお考えになると思います。しかし、アイキャッチのページに詳細な情報を盛り込みすぎるとアイキャッチとしての機能が失われてしまう可能性があります。

そこで、両面印刷を活かし、表面をアイキャッチ専用のページ、裏面を詳細情報のページとして機能を分けることで、アイキャッチと詳細情報のバランスを取り、「見てもらえる」チラシを作成することが可能です。

表裏で機能を変える

用紙の選定

内容に合せた用紙の選定が可能です。
高級商品や高級不動産のチラシを作成する場合は、一般的なチラシに使われる用紙よりも厚いものを使用することで紙・デザインともに高級感をアピールすることが可能です。

撮影

弊社では、撮影の依頼も承っております。
撮影の内容やご予算をご提示いただければ、御見積りいたします。また、適切なアングルやシチュエーションなどのご提案も可能です。

画像加工

画像の色調の補正や合成をAdobe Photoshopを使用して行います。画像データの質や加工内容によって、加工ランクが異なり費用が変わります。特に合成が必要なものはコストが高くなりますのでご了承ください。

ランク詳細
軽度
  • 画像全体を一括して行える色加工。(画像の一部だけ色を変えるといった部分的な加工を必要としないもの)
  • 空に浮かんでいる物体を消去するなどの軽度な画像加工。
  • 加工対象物が単体であり、「バナナ・ペットボトル・車」などといった一周で切り抜きできる画像。
中度
  • 部分的な対象物に対する色加工。(例:複数の赤いリンゴのいくつかを青リンゴに色加工するといったもの)
  • 画像内に存在する物体を利用して加工を施す。(例:画像内の雲や湯気、水滴などの量を増やす、量を減らす、薄く目立たなくするなどといった加工)
  • 対象物が「高層ビル群・チェーンネックレス」など、複雑な切り抜きが必要な画像。
高度
  • 対象物が「複数の花・生茂る草木・背景との分離」など、画像内の各物体に切り抜きを施し、各物体に色加工が必要な画像。
  • 画像内に存在しない物体の追加といった合成作業が必要なもの。(新しくものを追加する場合、色調を合わせたり、影を加えたりする必要があります)
  • 複雑な背景の消去といった合成作業が必要なもの。(例:張り巡っている電線の消去といった複雑なもの)
  • 複雑な背景の創作作業が必要なもの。(複雑な背景に重なっている物体の消去などは、消去後に消去箇所の背景を疑似的に作成する必要があるため高度な画像合成・加工が必要になります)

校正

弊社で見本出力を行い、お客様に見本出力に問題がないかチェックしていただきます。
修正箇所がある場合は赤字を入れていただき、弊社で修正作業を行います。
見本出力の詳細はご注文の流れの「5.見本出力」をご覧ください。

制作コストに関して

テキストや画像などの素材をお客様の方でご用意いただく場合、テキストや画像がデータであり、単純な文字修正などを先に済ませていただくと、校正の回数も減り、制作コストを抑えることが可能です。
テキストや画像のデータがご用意いただけない場合、内容によっては追加料金が発生しますのでご了承ください。詳細は下記の表をご覧ください。

テキストデータがなく原稿が手書きであるテキスト入力が必要になります
画像データの質が悪い画像補正に時間がかかるため、加工ランクが変更されます
画像に合成や書き込みをしてほしい画像合成に時間がかかるため、加工ランクが変更されます
校正が進んだ段階で作り直しや差し替えが発生する大部分の作り直しや差し替えは初校扱いになります

印刷

大ロットの印刷はオフセット印刷をご利用ください

大ロットのチラシの印刷はオフセット印刷をご利用ください。
印刷機の詳細は会社情報の設備案内をご覧下さい。

特色印刷について

特色とは、プロセスカラー(CMYK)の掛け合わせでは、表現できない色を表現するために調合されたインキのことをいいます。蛍光色やメタリックカラーなどの特殊なインキやプロセスカラーでは表現できない鮮やかな色のインキなどが挙げられます。一部の色にこだわりがある場合や特殊インキで付加価値を加えたい場合には、特色印刷をご利用ください。

ただし、特殊なインキや新たにインキを調合し使用するため、別途特色作成代金が発生いたしますのでご了承ください。
プロセス+特色1色であれば、弊社の5色印刷機(菊全判)で対応可能です。

印刷物のディテールを高める高品質印刷

画像の再現性にこだわりたいお客様は、高品質印刷をご利用ください。
高品質印刷とは、通常の印刷よりも細かいドット(網点)で画像を再現する印刷技術です。グラデーションが滑らかになる、色再現域が広がる、写真のディテール表現に富むなどの特徴があります。
詳細は高品質印刷ページをご覧ください。

高品質印刷

環境アピールなら水なし印刷

エコ商品やエコイベントなどのチラシで環境対応やエコアピールをお考えのお客様には、水なし印刷をお勧めいたします。

水なし印刷は通常の印刷で使用するIPAという環境負荷の高いアルコールを使用しないため環境に優しい印刷といえます。また、水なし印刷をご利用になるとそれを証明するバタフライマークを掲載いただけます。
環境アピールをお考えのお客様は、ぜひご相談ください。詳細は水なし印刷ページをご覧ください。

バタフライマーク

さらに環境アピール!! 環境対応印刷プランの「ECOnoMOTO」

「ECOnoMOTO」は、水なし印刷とカーボンオフセットを組み合わせた環境対応印刷プランです。
「ECOnoMOTO」を利用して、印刷物を作ることで、環境に優しい水なし印刷とカーボンオフセットでのCO2の相殺という2つの環境対応をアピールできます。
詳細は環境対応印刷プランページをご覧ください。

環境対応印刷プラン「ECOnoMOTO」

小ロットの印刷はオンデマンド印刷がお得

短期のイベント用に50部だけ欲しいなど、小ロットの印刷は、オンデマンド印刷がお得です。
弊社ではチラシのオンデマンド印刷に、デジタル印刷機(FUJIXEROX Color C75 Press)を使用いたします。最大サイズはA3ノビです。詳細はオンデマンド印刷ページをご覧ください。

色校正について

色校正をご依頼の場合、詳細はご注文の流れの「5.見本出力」をご覧ください。

後加工

折り加工を活かしたチラシ

様々な折り加工を施すことで紙面の見せ方を変えたり、歩きながら閲覧できるといった機能を持たせたりすることが可能です。街頭配布のチラシなら、コンパクトなサイズに折り畳んで配布することもできます。
また、飲食店などのチラシでクーポンを付ける場合などにミシン目加工で切り取りやすくすることも可能です。
折り加工の詳細は折り加工ページをご覧ください。