組版・制作

組版・制作

情報や内容を適切に伝える高品質な組版をご提供いたします

木元省美堂では、お客様に満足いただける組版をご提供するため、日々、組版技術を磨き、ミスを無くすための品質管理やルール設定などのワークフローの改善に努めています。
また、長年にわたり出版物の制作に携わってきたため、組版の技術や経験に自信を持っておりますので、お気軽にご相談ください。

組版とは

文字や図版などを用途に合わせて加工・配置し、紙面を構成する作業のことをいいます。本来は活版印刷の用語ですが、現在はコンピューター上で行うDTP組版が主流です。
弊社でも、MacやWindows機器を使用したDTP組版を取り入れています。

印刷物の制作もワンストップで対応いたします

印刷物の制作には下図のように、様々な工程が発生します。組版作業もその一部に過ぎません。
弊社では、様々な工程が発生する印刷物の制作もワンストップで対応しています。

また、品質の高い印刷物をご提供するために、日頃から情報を正確に伝達するための技術やソフトを効率的に扱うための技術、必要となる多くの機材を扱う技術などを磨いています。
印刷物の発注をしたことがないお客様でも、お気軽にご相談下さい。

印刷物の制作工程

コンテンツの制作

弊社では、主にAdobeアプリケーションを利用して作業を行い、制作物に合せてアプリケーションを使い分けています。
基本的には、ページものの組版は主にInDesignを、ペラものの作成やイラスト・図表の制作にはIllustratorを、画像加工にはPhotoshopを利用しています。

撮影・画像加工

書籍や雑誌の内容を充実させるためには写真は不可欠です。
弊社では、撮影の御依頼も承っております。
用意した写真は加工することで、魅力的なものになり、印刷に適したデータにもなります。

イラスト・図表制作

写真と共に書籍や雑誌の内容を充実させるためにはイラストや図表も不可欠です。
弊社では、イラストや図表の作成やトレースにも対応しております。
また、作成とトレースでは、作業内容やコスト面に違いがありますので下記の表をご覧ください。

ロールケーキのイラスト
作業内容詳細コスト
イラスト・図表作成一からイラストや図表を作成する作業(作成にあたってのイメージは必要になります)トレースより高い
イラスト・図表トレース画像などの素材があり、それをなぞることでイラストや図表を作成する作業作成より低い

フォントに関して

フォントにこだわりたいお客様のために弊社ではモリサワ、フォントワークスのフォントラインナップをはじめとした500におよぶ書体をご用意しておりますのでデザイン・コンテンツに合った書体をご提案いたします。

書体に関しての詳細は、「対応フォント」ページをご覧ください。

また、ご希望のお客様には「木元省美堂 書体見本帳」をお渡ししておりますので、ご請求いただければ、営業担当者がお持ちいたします。(遠方のお客様には郵送とさせていただく場合がございます)

書体見本帳

充実したDTP設備

弊社では、約20台のPC機器(Mac・Win合せて)、DTPアプリケーション、プリンター機器、スキャナ、CTP設備など充実したDTP設備を備えております。
また、アプリケーションは最新のものをご用意しております。(Adobe CS6導入済)
制作設備の詳細は設備案内ページの制作設備をご覧ください。

品質管理

弊社では、組版品質の管理の一環として、お客様に校正ゲラを提出する前に社内校正を実施しています。
社内校正とは、作業担当者以外にゲラを校正してもらい、誤字脱字やズレなどを確認する作業になります。
社内校正は、お客様の校正作業の手間や修正作業の手間を減らし、制作作業を円滑に進めることを目的としています。